ビーフラット 佐世保市のスポーツ&ビューティ・ビーフラット。フィットネス、ダンス、各種ヨガ、フラダンスなど。

初めての方へコース案内スケジュール営業日案内アクセス
体験レポート

 

 まずはレッスンが始まる前に、先生から注意事項が。
「体の外側の筋肉だけを使うのではなく、内側の筋肉を意識して動いていきましょう」
内側の筋肉?
「ちょっときつめのジーパンを履く時のように、お腹を引っ込めて前のボタンを留めます」
おお、それわかるぅ〜、きゅう〜っと引っ込める
「その時にお腹をキープしたまま動いていきます」
お腹に力、つい息が止まる
「うすっぺらなお腹のまま呼吸をとめないように」
お腹を意識すると、姿勢までシャンとなるな〜

 前半はウォーミングアップから、有酸素運動でバンバン動いていきます。
 トランポリンに乗っているように弾んでぇ〜。とか、伸び上がる時、あと1センチ高く上にぃ〜。とか、わかりやすく、しかもほんのちょっと意識すれば出来る事を先生が言ってくれます。
 動き自体は簡単ですが、ただやみくもに動くのではなく、お腹を引っ込めて、姿勢も意識して動いていきます。
 鏡で自分の姿を見ながら確認。
 少し疲れてくると、変に肩に力が入っていたり、体が真っ直ぐ向いていない事に気付く。
 片足でバランスをとる時も、フラフラしない様にと、着いている足の方だけで踏ん張ろうとしてしまう。
「腹筋も使ってま〜す」と先生。
 お腹から引き上げて、背筋も伸ばしてみた。
 鏡とにらめっこしながら集中・・・。おお〜、集中力も大事やね。バランスがとれるようになる。


 後半は、バランスボールを使ってさらにインナーマッスルを鍛えていきます。
 バランスボールを内股に挟んで、上半身でCカーブを作り、お腹の奥の筋肉に意識を。
 下半身をキープしたまま、上半身をゆっくりと右へ、左へ。
 これが意外とお腹に効くぅ〜!!
 足の裏はしっかり床につけて、骨盤は前に向けたままで、上半身だけをゆっくりと動かすのですが、気を抜くと、足が浮いたり、骨盤から傾いてしまう。
 地味な動きなのに、腹筋にも内股にも効いているのがわかるし、集中力が要る。
 もう一つ、バランスボールを使ってのトレーニング。これも内股にボールを挟み、仰向けに寝て、骨盤から上、鼻のラインまで真っ直ぐにキープしたまま下半身だけを動かしていく。
 自分ではちゃんと出来てるつもりだけど、先生が手を添えて正しい位置に戻してくれるので歪みに気付く。
 あら?ちょっと歪んでる?もう一度意識し直してトライ。

 最後にもう一つ。うつ伏せから腕をついて、上半身を起こし、真っ直ぐにキープ。
 腕の力だけではなく、腹筋を使ってお腹を引き上げるのです。
「おへその中にダイヤモンド。それをストローで吸い上げるように」って、ありえない例えだけど、わかりやすくてニヤリ。

 他にも、「ブラジャーを着ける時に、背中や脇の肉を前に寄せ集めるような感じ」って、ちょっとニヤっとなるような例えでわかりやすく意識の仕方を教えてくれるので、インナーマッスルってなんだ〜?なんて心配は要りませんでした。

 女性にとって、ムキムキの筋肉は必要ないけど、インナーマッスルを鍛える、意識するって普段の生活の中でも大事だな〜と、帰り道にシャンと背筋を伸ばしてみました〜の巻。


 木曜日のインナーマッスル編は、YOSAKOIの練習日と重なる為、なかなか通えませんでしたが、体の内側の筋肉を意識する事の重要性に気づきました。
 普段の生活の中でも、座る、立つ、歩く時に、ほんのちょっと内側の筋肉を意識すると、しゃんと姿勢が正しくなります。
 特にお腹。ここを意識すると違います。
 あと、ダンスが上手い人は、リズム感がいいのはもちろんだけど、体の芯(インナーマッスル)が、しっかり出来ているからだと思う。
 筋肉の質がいいと言うか・・・。
 インナーマッスル、鍛えて意識して、損はありませんね。




システムのご案内施設案内体験するまでお問い合せ体験会参加申込
トップへ戻る

モバイル版についてメールマガジンについてリンク施設案内体験会お申し込みお問い合せ会社概要

有限会社 ビーフラット
〒857-0876 長崎県佐世保市塩浜町7-9
TEL:090-5726-8867 FAX:0956-23-8002
E-mail: フィットネスに関して ピラティスに関して ヨガに関して 入会・手続きについて

Copyright (c)2001-2010 Beflat Company. All Rights Reserved.